新年二日目

今年は実家に戻ってます。
といっても大晦日のPRIDEに参戦していたので戻ったのは元日でした。

PRIDEは一部の人はご存じかと思いますが最前列での観戦でした。高田信彦氏の後ろでした。
妹によれば「ちょいちょい、出てたよ」とのことです。

PRIDEの感想については東京に戻ってポッドキャスティングでフォローしていきたいと思います。
それにしても最前列でPRIDEオールスターズを観戦できたのは感激でした。五味vsマッハの試合は声が出なかった。特に五味のパンチの爆発力はあれはTVではちょっとわかりづらいかもしれない。音がちがうというか、何かが破裂する質感が伝わってきました。

彼は他の選手と身体の使い方がちがうんじゃないかと思います。

ところでさっき家族と家に帰ってきたときにふと空を見上げたんですがはっきいって「プラネタリウム」状態です。星がキラキラなんてもんじゃない。星の奥の方にある星の群れがどこまでも続いている感じです。

あとはメモしておかないといけないなと思ったのは帰りの電車での一幕。
これはすごく示唆的。これについても東京に戻ってから考察していきたいと思います。

明日は15年前に出会った女の子の成人式の祝いを身内でやります。
それにしても5歳だったあの子が20歳とは。

その時、3歳だった彼女の弟もいまでは18歳。
しっかりとオレの弟分をつとめてくれてます。
ナイスガイです。

さっきまで一緒だったんですが、いやー、おもしろかった。

夜半過ぎ、妹と二人で「Catch me if you can」を観ました。出がけに20本くらい映画のDVDをつっこんできたんですが考えずに楽しめそうなのはこれくらいしかなかった。で、観ての感想ですが蓮見氏が言うほどひどくはなかったかな、と思いました。

この映画が発表された当時、ある集まりで蓮見氏がけちょんけちょんにけなしていて、その時に青山しんじ監督が「ミレニアムマンボ」を強く押していたのを覚えています。確かに「ミレニアムマンボ」は良かった。

そういえば29日に「キングコング」のオリジナル版を観ました。500円だったので購入したんですがあの当時にあれだけつくるのはスゴイ。砦(壁)のシーンなど迫力満点でした。また、オレは全く記憶になかったんですがコングと恐竜とのバトルはオリジナル版にもあったんですね。驚いた。

というわけで大晦日から元日まで全くノンストップの休みなしでした。で、明日も祝いの席が朝からあって、その後はなんと4日の始発で東京に戻ることになりました。というのは予想に反して電車が激混みでそれ以外に指定がとれなかったのです。

普段、電車に乗らないので驚きました。
今回は家に帰ってきてからネットで予約してみたんですがこれはかなり便利。JRにもこんなシステムがあったんですね。

というわけで帰ったら諸々レポートをやっていきたいと思います。

このところプロジェクトが忙しかったのもあってデジタルマンガなどコンテンツをつくることから遠ざかってしまっていました。その禁断症状がでてきたのかカネコとヤナギサワ君からメールが来ていたのでこの流れは見逃さずにコンテンツを遊んでやろうと思ってます。

波乗りだよなー、と思う今晩でした。
咳の方は昨日、母に

「あんた結核じゃないの?」

とか言われてかなりビビりましたが、さっき、弟分にきいたら

「お兄ちゃん、夜になると咳でるでしょ?それ一緒だよ。オレも二週間くらいそれが続いたんだよねー。今年のカゼは咳がでるよー」

とのことで安心しました。さっそく、咳止めを飲んだので今夜はぐっすり眠りたい。

にしても、福島の空。
ヤバイのでオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. キッピーニョ より:

    僕も「Catch me if you can」を観ました。
    展開がわかりやすく、ハッピーエンドっぽいところも夢があって楽しめました。

    PS:キングコングってリメイクだったんだ...

  2. かがや より:

    ディカプリオっていい役者なんだなー、と思いました。
    キングコングはリメイクだよ〜。

    7日に持っていきまっせ。