気になる1枚 DVD「Heaven’s hell 」

Heaven's hell (通常版) 

Heaven’s hell

まだ観ていないので詳細は後日。

昨日、原理主義についての本をパラパラと読んだ。

プラグマティズムや功利主義の「結果オーライ」という思想とは真逆の考え方。

上記DVDもある種の原理主義的な思考による、と僕は思った。

観ていないので不正確な物言いであるが。

功利主義と原理主義のハイブリッドなあり方はあり得ないものだなのだろうか。

コメント

  1. SATO より:

    Coccoのファンじゃなくても心が揺さぶられると思いますよ。僕もこのDVDを観て、「行動しなくちゃ」っと感じました。そう、これは感じるDVD!お奨めです。

  2. たどころ より:

    内田樹さんのブログの「原理主義と機能主義」というエントリー、面白かった。
    http://blog.tatsuru.com/archives/001547.php

    「原理主義者はダメだ」ということも原理主義だっていうのが、自己言及のパラドクスで、問題の本質的なことなのかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました