TKMJ@Podcast vol.22 「Cocco/Heaven’s Hell」を観て思うこと、ヒロイズムの響き

TKMJ@Podcast vol.22 「Cocco/Heaven’s Hell」を観て思うこと、ヒロイズムの響き」をダウンロードする

TKM Journal@Podcastingの第22回目をアップしました。番組で取り上げた書籍や関連コンテンツなど関連情報は下記を参照ください。BGMにクリエイティブ・コモンズライセンスで公開されている「The Wired CD」より「Cornelius/ Wataridori 2」を使っています。

何も用意せずにライブで話してみたが、いいたいことの10分の1くらいしか言えない。言えなかったことの一つを補足したい。終盤、ライブを終えた彼女の姿は狂気的でさえあった。全ての人があそこまで忘我没頭、変性意識的な状態にまでドライブする世界をイメージし、慄然とした。茂木先生の小説ではないが変性意識状態に入ったまま理性的でいることができたなら、それはゴミを消すナニカを引き出すだろうか、と思った。

追加2:思い出した。ひとりのアーティストが声を発したことで少ないとはいえ、自分を含め、影響をうける。であれば、難しいとは思うけれど、こういうモードのTVのチャンネルがあったならばもの凄い人数の人々が影響をうけるのだろう。問題はだ、それが何故できないのか、という部分で、仮にそれが可能な環境ができてしまうと、逆も成立してしまい、とんでもない規模の扇動が可能になってしまう。(いや、いまだってかなりその傾向があるのだが)

Heaven's hell (通常版)
Heaven’s hell (通常版)

■Podcastingの登録の仕方

上記のアイコンをiTunesにドラッグするだけでポッドキャスティングを登録することができます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする