ローズダストと灰事件とワンダと巨像

先日の灰化事件(詳細はミクシーで)
の影響で焦げくさかったこの部屋だが昨日、磨が遊びにきた時、買い物を手伝ってくれ、空気清浄機の復活に成功。

ガンガンに回しながら仕事をしていたら、なんと壊れたと思っていた換気扇が急に動きだし、豪快に空気がどんどん快適になっていくのであった。

更に、磨のヘルプでDVRとPS2を導入。

鬼武者1、2もかしてもらった。

何年ぶりかでこの部屋のTVでゲームを少しだけやった。

20分くらいやろうと思ったら1時間もやってしまった。

シナリオがよくできている、というかTV映画なみだ。

目当ての「ワンダと巨像」はソフマップで発見。安価であった。ラクガキ王国も400円と激安。
楽しみだ。そもそもゲームなんてずっとやってなかったのだが下記のレポートをみてやろうかと思ったしだい。

http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20060314201.html

ところで先週から移動時と寝る前によんでいる「ローズダスト」だがやっぱり面白い。
登場キャラの内省や考えていることが彼らのナレーションで文章化されているためカメラの存在しない主観があって、
映像表現とはまた違った面白さがある。ストーリー、展開、ともに下巻に入ってめまぐるしく展開しはじめている。

Op.ãƒãƒ¼ã‚ºãƒ€ã‚¹ãƒˆ(上)

Op.ローズダスト(上)

Op.ãƒãƒ¼ã‚ºãƒ€ã‚¹ãƒˆ(下)


Op.ローズダスト(下)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする