スゴイ、YouTubeの動画に広告を張り込むツールがあった!

上記、個人がつくっているツールなのだがワンクリックでYouTubeの動画に広告を張り込むことができる。これはスゴイ。表示はプリミティブだが既存のウェブサービスの組み合わせだけでこんなことができてしまうのである。個人が作成しているというのも驚きだ。

これを拡張していけば存在するあらゆるデジタルデータにキーワードマッチ広告を織り込むことが可能になる。ハイブリッドの形状がまだプリミティブなので効果は薄いだろうけれど、工夫次第では非常に効果的なチェーンが可能になる。

例えば上記の「cri」に関して、DVDなどの物販にもっていくのではなく、同作者のオンライン上の新作へのアクセス件が100円などで販売されていれば僕は迷わず買う。ダウンロード販売でも同じである。ノンパッケージコンテンツの販売方法のイノベーションはコンテンツ業界にとって向き合わなければならない問題であり、そのソリューションはいまだ見つかっていない。

さて、上記のツールだが作成されたのは

TEDDY-G本家

という人だ。僕がずっと考えているコンテンツ流通のビジョンがあり、昨年末よりこのビジョンの実現の為に活動している。このサービスを利用したことで具体的なイメージが一歩明確になった。

楽しいね。ネットの世界は。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする