「MOTHER3」はまだ30分くらいしかやってないかも

発売日に入手したのだがまだ30分くらいしかやってない。

やりたいという気持ちもあんまりないが、それよりも何よりもめんどくさくてできなくなっている自分に気づく。

ウェブサービスやサイトにアクセスするのに面倒という感覚は薄い。(いまYahoo!
ミュージックのスガシカオのチャンネルを聴きながら書いている)

しかし、ゲームをやろうとすると0.3秒くらいの間に、DSの電源入れて、MOTHER3を起動させて、
プレイしてカエルを探してセーブしてという一連の行動がイメージされ、ハァーとなってしまう。

面白さを感じるモードに脳をシフトさせるのに思ったよりも時間がかかるのだろう。

あとカネコと話をしててそう思ったがスーファミなグラフィックと操作性にあまり「オヤ?!」を感じなくなってしまっている
(ジャンプできないとかやたら理不尽を感じるのである)のもあり、
不思議だけれどネットな世界との隔たりがあるということがゲームに対する自分の意識に決定的なキャズムをつくってしまった、
みたいな感じである。

まあ、まだ全然やっていないのである程度やってからまた考察しよう。

アマゾンをみたらやたら評判がよいんだよな。

まだ、面白くなるところまでいけてないのが悔しい…。悔しいのでやりはじめたがやっぱり遠い…。移動だけで滅入ってきた…。くそー、
はやく面白くなって欲しい。

MOTHER3
MOTHER3

posted with amazlet on 06.04.24
任天堂 (2006/04/20)

売り上げランキング: 5,759
おすすめ度の平均: 4.88

5
泣きそう

5
ついに!

5
MOTHERよ、お帰りなさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする