バイリンガルがうらやましい

昨日、仕事で30分くらい英文を読んだ。

予想外にスラスラ読めたのはネット系の話だったからだがどれだけ理解があたっているのかは甚だ怪しい。かなりフェイクではある。
英文を読んで意味が頭に入ってくる感覚は不思議であった。

一度でいいから日英バイリンガルの人の脳を体験してみたい。

遊んでいたらスゴイ好待遇で何社かに誘われた。ストレスなく英語ができる脳を持っていたら迷うことなくいっていたが
「会議は全部英語です」と言われて止めた。辛すぎである。

言語を脳に海馬チップで埋め込むにはあと20年はかかるだろうからそれまではソフト(自分の意志)
の側でエミュレーションしないといかんのだろう。

リアルヒューマン対応のBootCampを開発したい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする