「mixiミュージック」試用レポート

噂の「mixiミュージック」を使ってみた。

なるほどこういう機能構成なのか。

機能的な面白さではまんま音ログな印象を受けたがユーザ数が多いとこうも変質するのかという驚きも大きい。

使い始めて(つまりiTunesで音楽を再生しはじめて)30分くらいで印象が大きく変わってきた。

ひとことでいうと集合知のパワーをなめていた。

こうなるか。

チューニング次第では末恐ろしい。

楽曲の試聴に関してはiTMSでの対応になっている。

(試用レポートとは書いたがここから先は仕事とも関連してくるので書けない。「関係者のみ」のアクセス制限とかオープンなSNS機能をブログエンジンが内包する必然性を強く感じている)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする