「ヒョードルvs永田」 伝説の一戦をはじめて観た!

大晦日に大規模な格闘技イベントが三つ重なった年があった。

その年はPRIDEへ招待されていたので他の番組(たしか曙vsサップ)を録画しており、
録画可能なDVRが一般化するまえだったので現場のPRIDEと曙戦の二つしか視聴できなかった。

その裏で行われていたのが「猪木祭」であった。

その中でも格闘技ファンの話題を集めたのが「ヒョードルvs永田」戦である。

この試合、人から話だけは幾度もきかされていた。永田が最初からスゴク腰がひけており、
ヒョードルのパンチがかすっただけでフラフラしている、とのことだった。また、
試合もかなりあっさりときまってしまったのでそのあっさり感が友人・知人からの言葉をキーに脳内でイメージ化され伝説化していた。

その一戦が視聴可能になっているのを今朝発見した。

やはりというか、やっぱりというか、媒体はいまや動画再生における人類的インフラ化しているYoutubeであった。下記、
伝説の一戦である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする