Yosakoiソーランとヒロイズムとオルフェウス

NPOが運営する北海道のイベント。

観客180万人。

参加者4万人。

基本はコミュニティライブエンターテイメント。

とある過疎の町の踊りのチームの練習風景のシーンで涙がでそうになった。シーンに意味はない。映像にもそれほど深い意味はない。

高校生が素直に愚直に必死に踊っていた。

どこにすんでいるか、誰であるか、どんな意味があるか、という問題とは全く関係なくそこにあったモードに心を打たれた。彼らの素直さとかひたむきさそのものは心を打つにあたいする。

行動の意味と無関係にヒロイズムが人の心をうつのとにていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする