シュラスコの夕べ

昨夜はダイを囲んでの夕べ。写真はオレとダイ。
ちょうど、ダイのお父さんとオレが出会った時、オレがダイの年齢で社長(ダイのお父さん)がオレの年齢であった。時代は回る。

ダイに縁のある人たち(磨夫妻、タド、カオルちゃん、オレ、ショウコちゃん)で集まり、存分にブラジルな夜を満喫した。
ショウコちゃんの車でダイをホテルまで送ってもらい、挨拶をして電車に乗ると帰りは汐留までしか電車がなく、汐留から銀座まで歩いた。

三越で自転車に乗り換え月島に帰る。
帰り道、いろいろひらめいた。
基本的に脳は俄状態にならないと能力が最大化しないようにできている。
俄にも音楽と同じでリズムがある。
どういうタイプが自分の俄のリズムなのかを知ることが大事だ。
同時に他者の俄はどこにあるのかを知ることも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする