インデックス・ファブリック理論

初めて聴く言葉であった。
なるほど。既存のDBMSでは格納できない種類のデータもこれならばいけるかもしれない。
というよりもコンピューティング環境の根本的な変革(といっても気づくとそうなってるという感じなんだろうけれど)によって達成させるのだろう。

人々がブログを書くようになってまだ数年だけれどデジタイズされることなく沈んでいた情報の一部でもデジタイズされるとどうなっていくかを考察する材料にはなった。で、これからは場そのものが情報をデジタイズして生成しはじめていき、言葉の後ろにある関係性としての裏テキスト的情報空間に匹敵する曼荼羅な情報が健在化していくのだ。

いや実に愉快である。
何一つ守るものがない自分の立場は最高にいいポジションであるなあ、とあらためて思った。

「人生是俄」

情報の世界は面白い。


というわけでは上記は昨夜おとずれた恵比寿にある絶品のモツ鍋「蟻月」のモツ鍋。

最高である。こんなに濃厚なモツ鍋ははじめてだ。個人的にはカムジャタンよりもはるかに好みである。博多の名店でも食べたがそこよりもこちらの方がいい。味噌で味付けたモツ鍋をたべていたら大名の居酒屋「グリルドしんちゃん」が昼だけ出す絶品「丸チョウラーメン」と濃厚博多ラーメン「秀ちゃん」を思い出した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする