『ヒューマン2.0 web新時代の働き方(かもしれない)』

いつも読んでいる渡辺千賀さんのブログで新書の紹介があった。
タイトルは『ヒューマン2.0 web新時代の働き方(かもしれない)』。是非読んでみたい。

ところで数年前、渡辺さんの講演をきいたことがある。
その講演で「ブルーナイル」というベンチャーの事例を初めて知った。
同じ講演でkakaku.comの社長も話をしていたのだが、印象は薄く、渡辺さんが紹介するシリコンバレーのダイナミックな事例に心を奪われた。
人は誰でもそうだと思うけれど「面白い話」には反応せずにはいられない。

その後、友達が「モンデュラジャパン」の立ち上げに参画することになり、ブルーナイルが急に身近になった感じがした。

ところで、渡辺さんのブログで一番印象的だったのは痛快かつハンサムな女性について書かれた下記のエントリーである。

http://www.chikawatanabe.com/blog/2004/05/plan_b.html

こういう話をきくと気分がよくなるのである。痛快で「俄」なストーリーはキャンベルのいう神話の中のヒロイズムと同じでその行為の善悪とは関係なく、人の心を引きつけるのであろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする