初稿まとめできた、Napsterありがとう!!


(部屋からみた朝日)

昨年末から続いている企画のまとめがようやく初稿までたどりついた。
昨夜からずっと作業をしてきて、午前7時過ぎ、どうにかまとまる。

何故にこんなに時間がかかったのかを少し考察してみる。

練り上げによってアイデアをまとめる限界点にきていてここから先は実際につくるしかないというのが理由であろう。

さて、それはまあさておきメモしておきたいのはNapsterの効用である。
おそらく僕は日本でもトップクラスなNapsterのヘビーユーザである。(理由はちょっといえないのだが)
今朝もどうにか作業が進められたのはこれすべてNapsterから流れてくる音楽のおかげである。

180万曲聴き放題はさすがにスゴイ。
出会いのツールが貧弱とはいえ偶然は存在し、思いもよらない曲との出会いがある。
今流れているのは「浜崎貴司」の「X&Y」という曲。
Napsterがなかったらこの曲を聴くこともなくいまを過ごしていただろう。

まだまだ日本のオンライン音楽環境は手つかずで未開拓の荒野が残されておりもっと強力に感動や感情に深く響いてくる出会いや場がつくれるし、つくらないといけないのである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする