DSで動くiPodクローンと牧歌的日本な風景

今朝は朝4時30分に起床。なんとか夜に眠れた。うれしい限りである。さて表題の件。

上記、見てもらえばわかるがiPodのDSクローンである。
ダウンロードは下記から。

http://forum.gbadev.org/viewtopic.php?t=11800&postdays=0&postorder=asc&start=0&sid=0175658a918158db136ba2e521045c7a

こうした動きをみているとおよそソフトウェアと呼ばれるものはデバイスフリーにならざるえないのではないかと思えてくる。同一タイトルを世界中で同日にあらゆるプラットホームでリリースするEAのゲームビジネス戦略が連想される。

MSのXNA戦略は完全にPS3をターゲットにしており、MODコミュニティをそのままゲーム制作層として位置づけ無償でプラットホームを提供するという強烈な差別化を戦略的に実現してしまっている。MODコミュニティはJoi氏がいうところのクリエイティブクラスとはちょっと違うけど、いずれはプレイヤーとクリエイターの垣根(センスでの超えがたい違いはもちろんあるけど)は曖昧になっていくのであろう。

話をしていくと、案外、日本のゲーム関係者が「マイクロソフトの蹉跌」や「Microsoft Uncloaked」を読んでいなかったりするのが恐ろしい。牧歌的だなと思う。幸いWebの世界はまだ言語の壁に守られているからダイレクトなアタックは来てないけれどこれも時間の問題で戦略的に世界のサービス開発・制作会社がクリエイターを取り込むカタチで日本に切り込んできたらアウトなんじゃないかと思う。何しろこの分野でも相変わらずウェットなことしかできてないのが現状で、極めて農村なノリだったりするわけで。

The Real Story Behind Microsoft's Next-generation Video Game Console

下記、おまけ。

こちらはpPod。Windows Mobileで動くiPodクローン。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする