ミクロの不確定性とマクロな秩序

407912203 7428F7Fbee
意志決定についてよく思索する。

ある意志決定がどれだけその後の展開に影響するかをどうにかシミュレーションしようとして人は悩むけれど、大きな方向のところであっていれば遅いか早いかというタイミングの違いがあるだけで逢うべき人には会うし、知るべき事は知るようにできているように思う。

何をやっても、うまくいってもいかなくても、遠回りしたり近道だったりという差しかない。

重要なことはあまり変わらず、最良なことも変わらない。

このあたりに世界の秘密があるんじゃないかと思うのである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする