なぜ株式投資はもうからないか


“なぜ株式投資はもうからないのか” (保田 隆明)

なぜ株式投資はもうからない(上記の書籍についてのエントリー)

書籍の方はまだ読んでいないのでコメントできないがエントリーの方を読んでのメモ。

そのような最低限の努力をきちんとやることで、かつ規律をもって投資を行っていけば、安定的なリターンを狙える可能性はあると思うし、逆にそれをやる意欲も能力もないのであれば、株はインデックス投資のみにし、全体の資産配分に全力を注ぐべきなのだろう。

備忘録的に補足しておくとインデックスアセットアロケーションに重点をおいて長長期で構成し、信じ実行できれば(国民年金の運用はこの手法)複利効果でパフォーマンスはでる。アセットアロケーションの組み替えは頻繁やる必要はないので基本は本業の方に集中をかけることができる。納得だなー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする