隅田川沿いを走りながら今日も脳ドライブについて考えた

483411734 801036Fce5
5日連続で走り続けている。
今日は隅田川沿いを走った。
時間にすれば30分くらいだろうか。
段々と感が戻ってきたように思うがまだまだ重い。
あと5キロくらい落とさないと身体のキレが戻らないだろう。
食事だろうな。
このところ飲む機会が増えてしまっているので、次回の沖縄大会まではウェイトの調整と脳のドライブを日課にしよう。

表題の脳ドライブについてはビジネスとしてプランニングしているがいくつか出口がみえつつある。
最近の○○Hack系の書籍はノウハウ集であって脳ドライブの基底部分についての内容がまるきりかけている。
そこは自分の専門でもあるわけだから、自分を実験体として夏まで成果をまとめていくつもりだ。

いくつか手法があるのだが「自分の脳のモードがいまはどこに入っているのかを知る」というのが凄く大事でこうした脳のモニタリングができていればモチベーションコントロールやパフォーマンスの向上は意外に簡単である。

しかし、なかなかそれができる人は少ない。
自分の脳がいまどんな状態にあるのかを客観的にモニタリングするソフト・装置、手法は個々人の感覚的なものに留まっており、一般的な手法として確立されていない。

僕が興味を持っているのは脳回路が拡張する時のエンターテイメント性であり、今年中にここに一撃を加えたいと思っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする