Google Developers Conference 一番熱気があったのは会社紹介のプログラムであった

というわけで昨日は朝からお台場でGoogleのセミナーに参加した。
基調講演その他、開発者向けのセミナーにしては軽めでテクニカルなつっこんだ話はほとんどでてこなかった。

以外に普通な印象である。
全体を通して一番盛り上がったのはウカイ氏によるGoogleでの仕事のやり方、エンジニアの一日の紹介であった。Google社の思想が面白い。ウカイ氏曰く、

「売れるとか商売になるという視点は一切捨てろといわれてます」

とのことである。
ハハハ。
タイムリーなだけにヤサカさん&ヒガ君と声を出して笑ってしまった。
つられてウカイ氏もハハハ、会場もハハハ。
なんか穏やかでいい感じである。

こういう視点が入ってきてしまうと必ずサービスはダメになるとのことである。
わかるなー。
既存のモデルをオンラインに置き換えたタイプのサービスの場合は商業的な視点はありだけれど他にないオンラインなサービスの場合は違うのだろう。じゃあ、何が一番大切か?

「ユーザによろこばれるもの」

とのことである。
至極納得であった。やはり通常やるような企画をつくってチームを構えて制作というのは既に時代遅れだと実感した。

この会議、お昼ご飯も用意されてて、会場は無線LANが使えたりと快適。
お昼はヤサカさん&「ほぼ日」のサトウさんとヤマケン話などで盛り上がる。
今度、飲みいきましょう!
お店はここです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kawauso より:

    おお、行ってたのね。今度話聞かせて〜。

  2. やまけん より:

    やまけんです。
    ちょうど本日は糸井さんと岩手ロケでした、、、
    佐藤さんってどの佐藤さんかなぁ
    ほぼ日でシステム系やってる佐藤さんかなぁ

  3. TKM より:

    そうそう、システム系の佐藤さんです。
    すごく穏やかないい人ですね。