「JUNOON」は”南アジアのボノ”

との記事を読んだ。(ウォールストリートジャーナル
JUNOON」はサルマン・アフマドが率いるパキスタンのロックバンドである。
面白いのはリーダーのサルマン・アフマド氏の経歴である。
医師で国連の親善大使も務める。
更に彼らのアルバムは2500万枚ものセールスを記録しているというのだから更に驚きである。

こんな感じの曲である。

こちらはドキュメント映像。

“Azadi” (Junoon)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする