ザ・ペニンシュラ東京

タランティーノの新作「デスプルーフinグラインドハウス」は予想以上にやりたい放題でカート・ラッセルが最高であった。
前半のラストシーンは

「チキショー、タランティーノ楽しんでるなあ」

と悔しささえ感じた。あそこまで自由にやれる人ってそうそういないように思う。
日比谷からの帰り道、ひときわ輝く建物が目についた。
いつの間にか「ザ・ペニンシュラ東京」がオープンしていた。
工事中は

「へー、ここにペニンシュラができるのか」

と思って眺めていた。
以前その場所にあったビルがなんであったのかいまでは思い出せない。
東京の風景は刻々と変わっていく。
1351208886 60Fe59E29F
外観はこんな感じで美しい。おろしたての車の輝きに似ている。きらびやかである。
1351215070 F4568C3427
見上げるも上まで見えない。
1350320743 D67C303A11
裏側の入り口はひっそりとしている。
1351210002 125Faabc2D
次回、夕刻にラウンジにいってみようと思う。
誰か行きませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする