通説とは反対の話

下記、通説とは随分違うがとても説得力があるので紹介したい。

もし少し年齢が高かったり特定の分野に十分な経験があるなら、自分は欲しくないが、人が欲しがるかもしれないと思うものを作ろうとしてもよい。しかしこれはずっとリスクが大きいやり方だ。ほとんどの偉大なスタートアップはファウンダー達が欲しいものを作ることから始めたと思う。Google、 Yahoo、 Apple、それにMicrosoftでさえそうだ。

ビジネス本では「自分が欲しいと思うものではなく人が欲しいと思うものをやる(つくる)」ことを考え方のベースにしているものが多い。しかし、上記の文章の方がより本質に迫っているように思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする