中国版コカ・コーラのCMも強烈だ

いろいろなCMをみている。
単位時間あたりの制作コストを考えるとこれほど豪華な映像作品はない。
下記はコカ・コーラの中国でのCM映像である。

中国語はひとつもわからないが映像のインパクトはド派手かつ強烈だ。

このクラスのCGなら個人のマシンで自在に合成できるようになるのにあと何年必要だろう?
案外、遠くないのではないだろうか?

話は飛ぶが僕が考えているのは「夢を録画すること」である。
UCCが行き着く先はここにあるように思うのである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする