サザエさんの衝撃、再び! 「Pink」(岡崎京子)に切り貼り小説の話がでてくるがサザエさんも切り貼りでこんなことになるのか

カツモト君のTwitter経由で知ったのだが、サザエさんの卵割り機の話が更にリミックスされ、とんでもないディストーション具合で公開されているようだ。

ニコニコ動画もエンベットできるようになったので下記をみていただきたい。

音声を入れ替えることで同じ映像が別物なるケースは字幕.inの「24」のパロディなどで体験していたが上記の動画のアフレコリミックスは異様に手がこんでいる。

と、いろいろな思いが錯綜するのだが、この体験は何より「面白い」。
この際、こうした表現をOKとしてもいいのではないだろうか?
膨大な作品のDBが脳内になければこうしたリミックスを作成することは困難だろうし、何より死んでいたコンテンツがこうしたリミックスで蘇るのが素晴らしい。
こうした作品をつくる人は希有な才能の持ち主だと思う。

こうした人々の能力をどうにかして価値にかえられないものだろうか。
僕個人の気持ちとしては、これだけのものをつくることができる人はこうした創作に集中することで生きることができる環境があってしかるべしだと思うのである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする