“Where the Hell is Matt?(2008)”  これぞ素晴らしい動画!


企画、内容ともに素晴らしい。
プロパガンディストが仕掛けた動画とはひと味違う。
上記の動画はStride社がスポンサーになって制作されたものだが原案はMatt氏のオリジナルである。

詳細についてはWiredの記事に詳しいのでそちらを参照してもらいたい。

大人気動画シリーズ「マット君のダンス世界一周」、最新版も4日で200万ビュー

この動画で注目すべき点はとにかく「映像の力」である。
言葉で説明しなくともMatt氏が何をやっているかが一目であわかる。
メントスコーラも面白かったが”Where the Hell is Matt?”の完成度はそれ以上である。
良質なバイラル動画の好例だ。

できるならばあおりではなくこうしたコンテンツ性の高いバイラル動画が増えてほしいものである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする