超簡単! Mac1台で個人ビデオスタジオをつくってしまう「BoinxTV」を使ってみた

こちらが正常版です。iMovieからアップしてみました。

下記の動画と比較し、再生時間の違いを確認してもらうとわかりますが正常版は4:03です(iMovieでテロップをいれたので4:11になってますが)。

Youtubeの変換がおかしくなってしまったこちらのバージョンは1:35で動画パートが早回しになっているようです。

【解説】

BoinxTVというソフトを教えてもらったんですがかなり簡単にヴァーチャルTVスタジオができてしまうので驚きです。

となると、次に求められるのは「コンテンツ」つまり、

“どんな情報を発信していくのか?”

が問われるようになっていきます。
ますます楽しみです。

※それにしてもYoutube側での変換がズレてしまっているのにはまいりました。こうした原因が未確定な不具合を修正するためには現行のコンピュータシステムだととても時間がかかります。これがコンピュータを使う上で一番きをつけなければならない問題の一つです。システム系のコンサルティング会社が必要なのはこうした「原因不明の問題」がおこったときですね。

■BoinxTV
http://boinx.com/boinxtv/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする