【バイラル動画メモ】ハプニング破壊系 この型もバイラルではよく使われる


上記の映像をひとことで表記すると

「バーの後片付けをしている女性に起きた悲劇」

となる。
監視カメラの映像というモードが効果的に機能しているため妙なリアリティを演出している。
しかし、ウソかホントかがとても曖昧で「虚実の境目」をうまく使っている。

実際のところ、これは現実に起きた事件かもしれないがバランスが非常に良い。


【上記の映像のポイント】
・監視カメラの映像というバイアス
・ガラスが割れる破壊効果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする