ジ・アウトサイダー当日 問題は「リング」という場にある、そして、瓜田純士氏の試合は

今日、7月19日は前田日明が主催する「The Outsider」の開催日である。
まさにこの時間。
この写真の空の向こう側、ディファ有明で試合が行われている。

今回、チケットは手配しなかった。
よって会場にはいない。

瓜田氏の試合はたった今終わった模様だ。
実況板の話が正しければ惨敗の模様である。

前回の大会の後、ネットにアップされた試合の模様をいくつか観た。
かみ合っている試合は少なく、煽りのコピーが派手なだけに地味な試合が多いように思えた。

しかし、話題性と企画力は素晴らしい。

では問題はどこにあったのか?

問題は「リング」にある。

アスリート同士の戦いならばリングは場として適切だ。しかし、アウトサイダー同士の対戦であるならばリングも「アウトサイダー」としてセッティングすべきであろう。

猪木の巌流島じゃないけれど、それに類する「場」が欠けており、それがこのイベントに足りないものではないかと自分は考える。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする