勝間さんと音声認識

勝間さんのブログを読んでいたら、音声認識の話がでてきた。
僕らが学生時代は「夢の音声認識」であったが最近は普通に使えるレベルになったのかな。

数年前、石井威望先生に音声認識を使ったイベント記録のデモをみせてもらっていらい実際に入力する場面をみていない。
わりと普通に使えるようになっているとして、音声での入力はテキストの作成においてどういった変化をもたらすだろう。面白いテーマである。

そういえば勝間さんのブログはPCの話がわりとマニアックで面白い。

++++++

僕はほとんどのブログをRSSリーダーを使って読んでいる。
そのためブログのデザインはテキストを読むときに反映されない

ピクチャ 12.png

こんな感じ。
おそらくこの傾向は加速し、デザインはユーザー依存になっていくのではないかと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする