Google Chrome ファーストインプレッション・タブのUIが印象的


Googleから発表された新ウェブブラウザ「Chrome」を早速、インストールしてみました。
かなり軽快な動きです。
特徴的なのはタブのUIの変化です。
通常のブラウザではタブはコンテンツ表示エリアの部分に設置されますがChromeの場合はブラウザ全体の上部に表示されます。
ウェブページを表示しているアプリケーション毎に独立したアプリケーションのように扱われれ、それによってひとつのページがクラッシュしても他のページは影響を受けない構造になっているとのことです。

次回はJavaScriptの高速化ぐあいについてみていこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする