直木賞のスゴイサイトを発見

昨夜、林真理子さんの作品についての熱い語をたくさん聞いた。
しかし、これまで作品を読んだことはなかった。

そういえば直木賞を受賞しているとのことだったので今朝になって調べてみた。
すると

直木賞のすべて
http://homepage1.nifty.com/naokiaward/index.htm

というサイトを見つけた。
驚異的に手間がかかっているサイトである。
驚愕のつくりこみ度合いである。

個人の情念恐るべし!

商業出版やコンテンツホルダーの持つ既存のコンテンツ生成・維持システム(パッケージ含)では無料でこれだけのコンテンツを維持するのは無理だろう。

マジメに

「共生に活路有り」

だと思った。(モチロン、「相利共生」の方です)

肝心の林真理子さんの作品は下記です。

最終便に間に合えば (文春文庫)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする