やまけんちにて短角牛の夕べ 〜ウマい肉とはこの肉のことである!

加賀谷です。

今宵は最高にウマい肉をごちそうになりました。米国はワシントンでヤサカさん&オカダと食べたリブロースステーキ以来味わっていなかった「肉のうま味」を堪能しました。

というわけで、盟友のやまけん宅でピコのタナベ夫妻と一緒に凄まじく美味しいお肉をいただきました。

いやー、本当に美味しかったです。
グレートです。

ウマすぎて写真を撮ることすら忘れてしまいました。

もちろん、月島の傳々など良質な焼き肉屋のお肉も美味しいのですが今夜やまけんちでごちそうになったお肉は本当にウマかったです。

何がこんなに美味しいのかやまけんに訪ねたところ短角牛に含まれるアミノ酸の値が高いためなのだそうです。

そうそう、やまけんのお肉についての説明はまさにプロそのものでした。

よく企業の事業内容や成績についてアナリストが的確に展望を含めて説明していますがあんな感じでした。
トップクラスのアナリストが企業について分析を説明するのと同じ感じでお肉についての説明があったので非常に満足度が高まりました。

タナベ夫妻と神社の話で盛り上がり、やまけん&ハナちゃんとも久しぶりにゆっくり話ができ充実しまくりの日曜日でした。

帰宅後はDISCASから届いていた、


ディヴァインB.B.

を観ながらこのエントリーを書きつつ、仕事の続きに突入です。

▼第二部(以下第二部)

そうそう、今日はトーヤマ君の結婚パーティもあって、そちらにも出てきたのですがこれがまたスゴい面白くて驚きました。いきなり司会の人がアカペラで「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌いだし、

ンンン、何事??

と思ったらそれが新郎新婦入場の曲だったのです。
これには度肝を抜かれました。

その後も妙に手間がかかっていてハイテクなクイズがあってこれにもビビリました。
QRコード付きのシールを受け付けで渡されて、このアドレスにケータイ電話でアクセスすると、なんと

「リアルタイム集計システム」

が実装されたサイトができていて、画面に表示される4択のクイズに答えるとリアルタイムに正解者が先着順でカウントされていくという凄まじく「才能の無駄遣い感満点」のシステムが用意されていたのでした。

これがまた良くできていて、調子よく答えていったら3問目の時点でなんと僕が

「2位」

にランクインしていました。
その後、クワダテ社のクロサカ君提供によるスポンサードクイズがありまして、商品は「モエ」。

これは絶対獲りたい!

と思ったのですが強者がひしめく激戦となり奪取ならず。
それにしても楽しかった〜。

明日は親友のキッペイ氏が沖縄から上京。
久しぶりに会う予定です。

あ、申し遅れましたが今週から嘉悦大学で非常勤講師を務めることになりました。
生徒の皆さんの脳をドライブさせるような「価値提供」をしたいと考えておりますのでヨロシクお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする