ヘルメットコンピュータ わかるけれど絵がスゴ過ぎである

File No.1 ヘルメット・コンピュータ − 第3の“目・耳・口”を提供


なんともものすごい絵である。

「ヘルメット x コンピュータ」

というタイトルに惹かれて記事を読んだのだが内容を読み込む前にこの写真のインパクトに脳が揺さぶられた。

「ヘルメット x コンピュータ」

という発想は「?!」があってかなり面白い。
けれどこのデザインには難があるように思う。

デザインに関して言えばほんのちょっとの視点の転換で随分変わると思うのだ。

例えば下記はミリタリー調を意識したデザインのヘルメットである。

こんな感じだったらどうだろう?
米軍のヘリのパイロット用のヘルメットを模したデザインになっているのだが随分印象が変わるのではないだろうか。また色にも問題があると思われ、

同じ白でもこのようにマット調にするだけで印象は随分変わる。
このようにコンセプトは秀逸なのに別な要素が原因で魅力を引き下げてしまっている商品が世の中にはたくさんあるのではないだろうか。

というわけで「デザイン」は大切だな、と思わせられた今朝である。

※内容とは関係ない話だが全ての記事にバイラル用のリンクを用意してもらいたいものだ。貼り付けるだけでパーフェクトな記事要約パッケージがペタペタ貼れるような機構はニュース系サイトには必須である、と思うのは僕だけだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする