2009年元旦はカレイの煮付けで明けたのであった

日付が2009年に変わってまもない頃。
時計をみると午前1時。
暮れに磨が釣ってきたカレイを煮付けた。

昨年は二人で富士山の麓にいたが今年は松本家でDynamiteを観戦後、月島に戻り、カレイの煮付けをつくった。

煮付けようにワンカップとみりんを買いにいき、勘で煮付けたのだが良い出来である。

作っている間、気分は昨年同様、キャンプのようで愉快痛快であった。

今年は万事この調子「自由奔放」で邁進していきたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする