「深川 こうかいぼう」 〜私的No.1ラーメン〜

またしても「深川こうかいぼう」に行ってしまった。
今日は夕方に訪れたのだが開店直後だったため自分が一番目の客であった。

行列ができている昼時と違って店内には自分の他にはこうかいぼうのご夫妻しかいない。
静かにボブ・デュランが流れている。

か、快適である。

常にこうあって欲しいと思うくらいに快適である。

食事の際に「料理」自体が自分の満足度に与える割合は3割くらいではないかと思う。
もちろん美味しいものは美味しいがそれは「美味しさ」であって「満足」ではない。

店が適度に空いていて、ゆったりしており、せかされずに食に集中できる環境。
これが自分にとっては何より大切である。

だから11時30分をまわってしまったらお昼は外では食べない。

僕の場合、食事の際にいくつか決めていることがある。
中でも絶対にこれだけは回避すると決めているのが

「行列に並ぶこと」

である。

兎に角、並ぶことが嫌いである。

というわけで今日はお昼時はいつも行列でにぎわうマイベストラーメン店である「深川こうかいぼう」にてこれまでになくゆったりと上質な食事の時間を過ごすことができた。

いつもはお昼の終了間際にいっていたが午後の開店時も狙い目である。
いやはや至福のひとときであった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする