映画「トワイライト」「ザ・バンク」「サーチャー2.0」

トワイライトの方はものすごい設定である。
万年17歳のバンパイアと普通の少女の恋愛アクション映画である。

あり得ないといってもいい。

雰囲気はTVドラマの映画版といった印象。
設定の違和感と「エッそれはおかしくないか?」という疑問が最後までつきまとうが青春恋愛アクションな設定はわかりやすくそれなりに面白い。HEROSみたいな感じかな。

「ザ・バンク」は酷評されていたので期待しなかったが面白かった。
特にグッゲンハイム美術館での銃撃戦はよく撮影できたものである。

グッゲンハイムに行ったことがある人はあの場面は必見である。
どうやって撮影したのだろう。

しかし連続してみた3本の中では「サーチャーズ 2.0」がダントツに面白い。
観念を外すことに成功している。
これぞ映画である。

エド・パンシューロとデル・ザモラの映画トークの間合いが最高である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする