Susan Boyleさんの歌声にシビれた、これぞ情報的面白さを体現した動画である

説明するよりも観てもらった方がいいだろう。上記の動画は以前にも紹介したイギリスの視聴者参加型番組「Britani’s Got Talent」からの抜粋である。

(Britani’s Got Talentといえばケータイの販売員からこの番組への出演を機にオペラ歌手に転じたPaul Pottsさんが有名である)

Pottsさんのケースと似ているが衝撃とインパクトはそれどころではない。前段のトークシーンでBoyleさんは歌の経験はカラオケとコーラスのみ、ボーイフレンドもいなくて、キスもしたことがないと語っている。

いったいどんな歌を歌うのか?
期待せずに眺めていたのだが彼女が歌い出した瞬間、倒れるくらいの衝撃を受けた。
この「ヤラレタ感」は相当である。

動画には会場の興奮と驚きが伝わってくる素晴らしい場面が記録されている。

詳細、追って考察したいがまずはこの「ガツン」くる視聴感覚を味わってみて欲しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする