「GIRL MAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA」襲来! インド版『スリラー』が今度は空耳字幕で登場

以前、紹介したインド版『スリラー』が今度は空耳字幕で再登場した。

久しぶりに観たが相変わらずの高出力っぷりに朝から圧倒されてしまった。
更に英字の空耳字幕によって面白さが加速されており、
冒頭の「GIRL MAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA」は圧巻だ。

インドパワー恐るべしである。

映像のクオリティが飛び抜けて高いわけではない。
しかし、他を圧倒する特異性と個性によって作品が際だっている。
(なんとオリジナル版の視聴数は1400万回を越えている!)

方向性はともかく情報のエネルギー値がズバ抜けて高いのである。
これはオンライン上で広まる動画作品の特徴のひとつである。

綺麗な映像、出来のよい映像であることと情報的に価値があることは別ものであり、情報としての「オヤ?!」がない場合、その映像は広まらない。

この種の情報伝播をコントロールするのは難しいように見える。
しかし「情報の最適化」という視点で捉えなおすことで対策をこうじることは可能である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする