「歌舞伎寿司」我が町の寿司屋といえばここ


7年ぶりくらいで故郷の寿司屋を訪れた。
田舎なので洗練されてはいないが独特の味わいがあって好きなお店である。

今宵は親友のダイが店をセッティングしてくれていた。
久しぶりに田舎な寿司をたっぷりと堪能した夜であった。


この太巻きはなかなかのボリュームで楽しかった。
同行した矢坂さんも楽しんでもらえた様子。

それにしても田舎の飲食店の衰退ぶりは目を見張るものがある。
味のあるお店への客足が減り、チェーン店が増殖している。
しかし、それを憂いたところで問題は何も解決しない。

地方のお店をみていると経営とコンテンツをつくることのバランスがとれておらず、人とお店がうまくマッチングできていないように見える。

なので経営に関するノウハウとその店の持つ個性、コンテンツ力を分離してあげられたらいいのに、と思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする