階段がピアノに?!〜拡張現実より現実拡張〜


上記、階段がピアノに早変わりするインスタレーションのバイラルムービーである。
階段という身近な存在の形状特性が上手に利用されており「わかりやすく」「インパクト」がある。
素晴らしい。


こちらはゴミ箱を使ったインスタレーション。
こちらも階段ピアノ同様、なじみのあるゴミ箱の拡張でありとても「わかりやすい」。

こうした事例をみているとはやりの「拡張現実」ではなく「現実拡張」の手法の方が人により近いという印象を受ける。できる限りこちら側を手がけていきたいものである。
カツモトくん、やりましょう!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする