脳に効く奇跡の焼き鳥・福岡の異色焼き鳥の店「かわ屋」のとり皮が絶品すぎる!


これ、何かおわかりだろうか?
ぼんぼち系の串に見えるが実はこれ「皮」なのである。

自家製のタレにつけては焼きを6日間繰り返し店頭に並ぶ。
我々の目当てももちろん上記の「皮」である。

着いたらすぐにビールと「皮10本」を注文。
しばらく待つと熱々の皮串がカウンターにならぶ。

ひとくち囓れば圧縮された旨味の宇宙が口内に広がる。
そして、じんわりと広がる脳内麻薬とともに至福の時間がはじまるのである。

福岡にきたら是非試して欲しい逸品である。

■かわ屋
http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40023227/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする