未来の本の夢

未来の本の夢を観た。
郵便が届いていたので開くと白い文庫本だった。
自分のブログが文庫になったものであった。
レイアウトがうまくいかなかったのだろうか何故か文字は縦書きで下寄せになっていた。
おかしなレイアウトだがそのまま読み進めた。

しばらく読み進めると写真があった。
写真もきちんと読み込まれるようだ。

数枚の写真が並んでいる。
そのうちの一枚に三角のマークがあったので触れてみる。

驚いたことに動画が再生された。
紙の上の写真が動画として再生され音も流れてくる。

あり得ないことだが本の未来像が実現されていた。
ということはこれは動画の本がつくれるぞ、そう思って細金さんに

「これを使えば動画に文脈をのっけて発信することができますよ!」

と興奮して話すと

「カガヤくん、でも動画を紙に置くと多分寝ちゃうよ」

と言われた。なるほど、でも何かしらここに未来がありそうな気がした。
その後、サークルになってみんなで準備体操をした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする