走ることと身体的思考

昨年の11月から走っている。
Apple Watchを導入したおかげで走るのが苦ではなくなった。
心拍数などの各種数値が可視化されることが走る動機づけになっているように思う。豊洲のランニングコースからは晴れると富士山が見える。当初は気づかなかったのだが朝の富士山をみたいがために走るという側面もあるのかもしれない。

距離と時間は5kmを30〜35分くらいが目安である。なるべくスピードをあげないように注意している。走りながら思考することがないように気をつけている。論理系の思考ではなく、身体的な思考と言ったらいいのだろうか、考えないようにしながら身体の感覚の解像度を上げていくイメージである。

今日は10分くらい集中することができたように思う。
この種の時間を30分くらい継続させるようにチューニングしていきたい。

Apple Watch Series 4(GPSモデル)- 44mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツループ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする