加賀谷 友典(かがや とものり)  新規事業開発プランナー

フリーのプランナーとしてデジタル・ネットワーク領域で多数のスタートアッププロジェクトに参加。新規事業開発における調査・コンセプトプランニング、チームマネジメントが専門。主な事例としては坂本龍一インスタレーション作品「windVibe」「GEOCOSMOS」など。現在は生体信号を使った新しいコミュニケーション体験を提案する「neurowearプロジェクトhttp://www.neurowear.com」で脳波で動くネコミミ「necomimi」、脳波ヘッドフォン「mico」、脳波カメラ「neurocam」、EYEoTデバイス「mononome」などを開発。

■主な講演
2015 SoftbankWorld特別講演。
2014 TencentWEconference(北京)基調講演。
2014 SocialMediaWeekMilan基調講演。
2013 TheConference(スウェーデン)基調講演。
2013 CPH:DOX(デンマーク)基調講演。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: wcon-1024x688.png

■主な作品

脳波で動く身体拡張ツール「necomimi」
http://neurowear.com/projects_detail/necomimi.html
ユーザの脳波の状態にフィットする音楽を選曲する「mico」
http://neurowear.com/projects_detail/mico.html
気になるシーンを自動的に撮影する「neurocam」
http://neurowear.com/projects_detail/neurocam.html
脳波で動くしっぽ「Shippo」
http://neurowear.com/projects_detail/shippo.html
気持ちを地図にマッピングする「neuro tagging map」
http://neurowear.com/projects_detail/neuro_tagging_map.html
IoTデバイス「mononome」
http://neurowear.com/projects_detail/mononome.html
マインドフルネスツール「Onigilin」
http://onigilin.com/