脳の回転

昨日の夜に続いて今夜もプランニング脳が活発に動いた夜であった。
この二日、12時過ぎからの脳の動きがいいのである。

仕事も生活もそうだが脳がドライブすればほとんどの問題は解決する。というよりも問題を問題として認識してしまうのは閑がつくりだす脳の状態であろう。

繰り返しになるがダメな組織ほど議論は内側の問題に向かい、勢いのある組織ほど議論は激しくなるが外側に向かう。当然ながら内側に向かう組織はストレスがネガティブスパイラルに蓄積し、外側に向かう組織の場合はダイナミズムに転化される可能性が高い。

楽しいのはどっちの組織であろうか?

それは個人の特性によるのだが、自分の場合は外側に向かう時の方が圧倒的に「楽しい」と感じる。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です