「Gymnopedie/Satie」今朝はクラシックを聴いてみた

Napsterの他ユーザのストリームからクラシックを選んで流していたら、「月の光」が流れてきた。午前4時過ぎに聴く「月の光」は趣があった。CDのイメージをクリックすると「The most popular Classical TV Themes」というアルバムだった。気に入ったのですかさず「To Go」ボタンを押した。これでToshiba Gigabeat(イベントでNapsterからもらった携帯音楽プレイヤー)に転送が完了する。

そして「gymnopedie」。
時刻は午前5時。
気持ちが柔らかくなっていく。

音は不思議だ。
情景やら心象やらいろいろなものが重なり合って質感となり脳内に構築されながら消えていく。
ここに音楽を張れたらいいのに。

おまけにセルゲイ・ブリンのインタビューの邦訳をみつけたのでリンクしておきます。
ネット素晴らしい。

http://d.hatena.ne.jp/fakufaku/20061217

「Google の一番の成功要素は運です」

「Google Labs に多くのものを置いている理由は、予測することがむずかしいからです。もし何年も前に Wikipedia をわたしが提案したとしたら、だれも、わたし自身も含めて、それがうまく行くとは言わなかったと思いますよ。」

「ユーザにコンテンツへのアクセスを与えることであり、生み出すことではありません」

「運」についてもよく考察するがこれを開く鍵が「俄」にあると僕は思うのである。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です