梅田さん

いまや有名人なのだがずいぶん前(学校を卒業した頃)に偶然、梅田さんの本を読んだ。
それから大分経った頃CNETの連載を目にした。
ブログを読んでいたときは前に読んだ本の著者だとは気づかなかった。
それからまたしばらくたって、2年くらい前かな、直截話を聞く機会があった。
内容とは全然関係なくてなんだが、梅田さんは異様に声がいい。

昨日、梅田さんのブログ(というか日記か)を読んだら酔って書いたと思われる感情の入ったいい文章について「もっといいことを書ける人だったのに」みたいなコメントがあって、なんかこういう反応がきてしまうのってハードボイルドだな、と思った。

コメントで匿名でつまらないと書く読者の気持ちもわかるが。
安易である。
それだけ自信があるなら匿名はヤメロと思うのだが。

梅田さんは日本に居ないのであらゆるコメントをエネルギーにしてガンガン書くだろうけれど、日本にいたらやってられない、という気持ちになってもおかしくないのではないだろうか。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL