Skypeの記者発表にきてます、なんとリアルタイムの通話サービスを販売できるようになりました

いま、イワタさんがプレゼンしてます。
Skype Primeは面白いですね。

このサービス、Skypeを使ったQ2みたいなもので通話を商品として販売できるというものです。決済はスカイプカード。

韓国では類似サービス(リアルタイムではなくオンデマンドで販売)があったけれど、国内でもできるようになった。受け取りはPaypal。

我々もコンサルティングメニューの販売が可能になったわけである。

一回あたり1000円とか一分あたり幾らという設定が可能。
うーん、これすごくないか。

しかし、ここにガーっと情報起業な人たちが入ってくるとどうなるんだろうか?
とはいえ、この種のサービスがバリエーション豊にたくさんでてくると面白いだろうな。

この投稿へのコメント

  1. はなまる said on 2007年11月16日 at 7:38 AM

    個人的にはスカイプの「がはは!こんなん無料で提供してやるぜ!」的なハッカー魂にシンパシーをおぼえるので、なんだかアザトイ方向性にかんじてしまいました。でもま、ソフトウェアやサービスの音声マニュアルやムフフな音声サービスなど、用途はいくらでも思いつけそうです。。。。「MIXIで一日○○万円稼ぐ方法!スカイプ音声説明付き!ペイパルで安心小額決済!」なんて文字がオークションサイトに踊るさまが目にうかびます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL