Google Earthの担当者によるプレゼンを観て感激

Googleアースの担当者の話をきいた。(写真の人)
感動。
フツーに話していたけれど、みればみるほどぶっとんでいる。
あのくらいノーマルにとばすのがカッコいい。

その後、意味もなく自信がわいてきた。
思わずガッツポーズしてしまった。
周りからみたら「何この人?」という感じであったと思うがそのくらい「いける」と感じたのであった。
あの感覚は久しぶりにだった。
逆な効き方だが、いってよかった、と心から思った。

この映像、結構スゴイのだ。
どこがどうスゴイのかはオレが解説しないとわからないと思うけれど。
簡単にいうとこの映像にはこれまで3Dのインターフェイスにはなかった時間軸がついているのである。これが含むGene的な広がりに慄然としたのはオレだけだろうか?

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です