これは必聴!! 「佐藤雅彦(慶応大学環境情報学部教授)×茂木健一郎@ポッドキャスト」

下記、TALK dictionaryというフリーペーパーが公開しているポッドキャストなのだが必聴である。 佐藤先生がいっている「ステュディオス」という感覚はこのブログでも繰り返し伝えてきた「ドライブ感」と同じ感覚である。この感覚を得るために仕事をしたり、遊んだり、読んだり、書いたり、生きていたり、す…

机新調の翌日は快適な朝

ミクシーには書いたのだが昨日、机を新調した。 サイズは80cmx188cmと巨大である。 配送の人が 「驚異的に重いです」 といって置いていった。50代くらいの彼がひとりで運んできたようだが(そのことの方が驚異的だが)部屋に置かれた長方形の固まりに手をかけてその意味がわかった。 重くてビクともしな…

土曜のオフィス/でも外は嵐

六本木で国際大学GLOCOMの会合の後、渋谷のオフィスへ。 ひとりでこのビルにくるのははじめてだ。 土曜日のオフィスはさすがに人影がない。 窓の外は嵐の様相を呈している。 電通のアートプロジェクトの時に坂本さんとメールで […]

Skypeですら古い

■びっくりしたティーンネイジャーの生態 IPフォンで革命を起こしたと思っていたSkypeすら、実は高校生にとっては革命でも何でもなくて(これはちょっと説明が必要でしょう。米国のケータイは無料通話が500分ぐらいあるので、すでに電話というものは事実上定額で使い放題であり、いまさら固定電話が無料になった…

Intelプロセッサ版iMacを早速使ってみた その問題点とは?

有楽町のビックカメラにいくとインテル版のiMacが置いてあったので早速、試用してみた。 ファインダーその他は最適されており2倍のスピードとのふれこみだったが…、体感できるほどの違いはないように感じた。 一方、iLife、iWorkのApple製アプリケーションは前評判通りの素晴らしいできであった。 …

感動するとき

「ああ、この人たちと会いたかったな」 とか 「あれ、なんでオレここにいてあそこにいないの?」 とか 「わかってるよ」 とか思うような感覚があって。 それは映画を観てる時だったり、話を聞いている時だったり、いろいろある。 「共感」 という感覚なのだろうけれど「コミュニケーション」に付随した「理解」とか…

Mac Book Proは買いか?

Appleの新商品が発表された。 丁度、プレゼン資料を作成している時間帯にジョブズ氏のキーノートスピーチが行われていたのだが数年前らリアルタイムのストリーミング放送はおこなわれなくなっていた。 朝方に起きてサイトにアクセスするとPowerBookがリプレースされてMacBook Proが発表になって…

雑感などなど

昨年末から関わってきたプロジェクトも第一チェックポイントが近づいてきた。 いつものことだが勢いが出てくると様々な案件が舞い込んでくる。 これまた良い感じである。 フリーの醍醐味はココにある。 不安的さとダイナミズムはバーターの関係にある。 能力を最大限に活かせること。 1000倍のレバレッジ。 これ…

TKMJ@Podcast vol.18 2006年1月6日(第1部) 明けましておめでとうございます!サザン、PRIDE盛りだくさんの年末イベント雑感と新年のコンテンツ事情

TKMJ@Podcast vol.18 「2006年1月6日 明けましておめでとうございます!サザン、PRIDE盛りだくさんの年末イベント雑感と新年のコンテンツ事情」をダウンロードする TKM Journal@Podca […]